参加者56名、一歩を踏み出しました

こんにちは!

BestCareer内定者スタッフの新村です。

 

10月17日、18日と連続でキャリアプログラムのDay1 Day2 が行われました!

キャリアプログラム始動の週末は、もーほんとに!参加者のやる気で満ちた時間でした!

 

Day2では、ビジネスコンテストのチームが決定しました。

これから2か月、一緒になって頭をフル回転させて、足を動かしていくチーム、

本気で議論して、意見と感情をぶつけ合うチームです。

とても大切なチームなので、参加者が自分たちでチームを組むことに挑戦しました。

つまり、この人と組みたい!一緒にビジネスプランをつくりたい!と思う人に、

自らアプローチしなければなりません。

これは、精神的負担のあることかもしれません。

しかし今後、自分のキャリアを自分で形成していく必要性が高まっていきます。

自分の想いを実現させる一歩として、このチーム決めを通して成長した参加者をみることができました。

 

今後、自分のキャリアを自分で形成していく必要性が高まるといいましたが、

2015年9月、キャリアコンサルタント国家資格化に関する法案(職業能力開発促進法)が可決、成立しましたね!

(参照 https://www.hrreview.jp/personnel-management/2607/

キャリアコンサルティングの必要価値の高さから、国が動きました。

今まで何度も終身雇用の時代ではないという話を聞いてきましたが、この法律がそれを裏付けております。

自分がどんなキャリアを築きたいのか、自分で向き合い、そして実現させていく社会において重要なことは

自ら一歩を踏み出すことです。

シンプルですが、やりきるのは難しいことだなあと日々思います。

教えてもらうのを期待するのではなく、尋ねる。

振られるのをまつのではなく、提案する。

求めてくれる存在だけでなく、協同したい仲間を探す。

 

そのキッカケとして、今回のチーム決めが活きるはずです。

Day2では参加者56人全員が、自分たちでチームをつくりきりました!

このみんななら、これからは自分たちで最高のチームをつくっていってくれるでしょう!

もちろん私もスタッフとして全力でサポートします。

最終発表日でみんなの成長した姿を見れること、楽しみにしております!!

DSC03254 (1)_mini  DSC03037_mini_mini (1)

SNSでもご購読できます。