~就活に向けて~自分の意思決定を知る3つのワーク

こんにちは。スタッフの安保政亮です。

この記事を読んでいる皆さんは、自分の意志で判断を下すことって今までどのくらいありましたか?
ある日のお昼ごはん、お弁当にするかおにぎりにするか。
それも自分の意志で行う判断の一つですね!
意思決定にも大小様々あります。


本日のDay5では、就職活動に向けて自分の意思決定のパターンや癖を知ってもらう講義を行いました。
その名も

『キャリアエントリーモチベーション』

就職活動=意思決定
これを聞いて疑問に思う人はいるでしょうか?

careerentry-1

自分の意思決定を知るために参加者は3つのワークを行いました。

①過去の大きな経験での意思決定を振り返る
②就活での意思決定を考える
③次の一歩を考える。

4人程度で自分の考えをシェアしながら進めていきました。
ファシリテーターとして現役の社会人に入ってもらうことで、一人ではなかなかできない深掘りをしています。

careerentry-2

参加者の声としては
・今まで自分で強い意思決定を下したことは殆ど無く、自分で意思決定をする必要性を感じた。
・就活で意思決定をしっかりできるか不安。これから意思決定の軸を定めていきたい。
・自分の意思決定をこれからは意識して、メモをとるようにしていく。

最後のワークでは、就職活動に活かすための一歩を決めました。

就職活動の最後は必ず入社する一社に絞ることになります。
選択のための意思決定ではそれ以外の選択肢をすべて捨てるということと同義です。

何かを提供する(犠牲にする)<何かを得る

自分の選択は犠牲にしたものよりも得たものが多くないと後悔につながります
私は、すべての後悔が悪いとは思いませんが、就活においては自分にあった選択をして欲しいと思います。
そのためには今日の講座は非常に大切なものになったと思います。

安保

SNSでもご購読できます。