百利あって一害なし!

こんにちは!はじめまして。

BestCareerスタッフの筑波大学4年の川野です。

先日6/27(土)に第2回インターンシップ対策講座が行われました。

講座づくり、運営を通して改めて思うこと、インターンは百利あって一害なし!

参加しない理由なんてないんです!

私も就職活動において最も“やっておいて良かった”と思うのは、

早めにインターンにたくさん参加したことです。

私:「インターン楽しいよ!ためになるし仲間もできるし、社員さんと話すと情報量グッと増えるし!この夏6社行った!秋もね、3社いきたいところあってね!」

友人:「え、そんなに?…すごいね…よくやるね…」

私:(あ、引かれた…涙)

っていう切ない思いもしましたが(笑)

強制されていないことを自主的にやる、その一歩を“早めに踏み出す”、

って、やっぱり少しエネルギーのいることなのかもしれません。

でもだからこそ大事で、価値があって、百利がついてくるんだと思うんです。

私が思う百利のひとつは、仲間ができることです。

私もインターンにたくさん参加して、友達が増え、世界が広がりました。

ただLINEのトークルームが増えるだけじゃなくて、

また会いたくなるような、実際にあって近況報告しあえるような関係が築けました。

こういう出会いでできた友達って、大学の仲間とはまた違った良さがあるんです。

いままでとはひと味違った、おもしろくて新しい関係が増えたなあ、と感じます。

intern1      intern2

BestCareerもそうです。

なにかを一緒に《真剣に》取り組んだ仲間とは、短期間でも深くて強い関係が築けるものです。

インターンシップ対策講座、

参加者の皆さんの不安や納得、気づきや変化がとても伝わる1日でした。

支援する側として、

参加者は何を不安に思い、何を求めており、

それは何故で、

何に気づきを得て、それがどんな変化につながり、どう良くなるのか

よくよく考え、想像し、

私たちが提供すべきものは何か

どのように提供すべきか

また新たに考え、講座をバージョンアップしていきたいと、改めて決意しました。

きっとこのプロセスは社会人になったときに「あのとき経験しておいてよかったなあ」と思うはずだから。

仲間と、参加者のみなさまのおかげで日々学び得ることは数えきれません。

スタッフ活動もまた、百利あって一害なし!

SNSでもご購読できます。