ES添削《インターンシップ対策講座 特典》

ESを書くときの留意点

①「結論」→「根拠」の順。設問に対して伝えたいことをまず最初に書くこと。
②具体的に。固有名詞、場所、数字(期間、回数、頻度など)を盛り込むこと。
③事実の羅列や状況説明にならない。読み手が知りたいのは経験ではなくあなたです。
④読んだ人があなたに「是非会ってみたい」と思うESになっていますか?

送信フォーム

以下フォームにご記入ください。
スタッフが添削した上で、ご指定のメールアドレス宛にword形式で添付し返信いたします。
実際にESを提出する企業があれば、企業名とESの締め切りを備考欄にご記入ください。
[contact-form-7 404 "Not Found"]